« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

The Rocksのマーケットで石けんを求めて。。。

今日は、手作り石けんを求めて、The Rocksにあるマーケットに行ってきました。このマーケットはシドニーの観光名所の一つでもあり、多くの観光客や地元の人で賑わっていました。

個人が作っている石けんを探し、手に取って見るにはマーケットが一番! こちらでどういう石けんが作られ、売れているのか、値段なども前から興味があったので。。。

The Rocks Market

31jan092_1

31jan093_1

ぶらぶら歩くこと5分、手作り石けんを売っている店を発見!

お店のおばちゃんに写真の許可を求めましたが、残念ながら応えは「NO!」の一言。。撃沈です~crying  遠くから隠し撮りすればよかった。。

石けんの種類は全部で15種類くらい。覚えている限りではゴートミルクを使ったシリーズものや、「ミント & ライム」「ユーカリ & ハニー」「ローズ & カモミール」「レモン & オレンジ & ライム」「Mud & パチュリ」「ラベンダー &なんとか」「クランベリー & なんとか」、その他バスグッズも売っていました。

値段は1つ6ドルでした。観光地プライスですね。ちょっと高かったので迷ったんですが、結局かなり悩んだ挙句、これを買いました。

Australian Lemon Myrtle

31jan094_1_2

31jan095_1 

レモンマートルEOの他、ティートゥリーパウダー、ミネラルクレイが入っています。オイルはオリーブ、ココナッツ、米ぬか、未精製シアバター。見た目もナチュラルで香りもしっかり残っています。硬いし、素晴らしい出来です。あっぱれ!

そして今日の快晴の空に、こんなのを発見。

31jan091_1

ちょっと見にくいですね。。「STAY COOL」と書いてあります。

この暑さの中、「涼しくいろよ!」みたいな感じでしょうか。。

以前は誰かがこれでプロポーズしてるのを見たことがあります。

「○○、will you marry me?」って空中に。ロマンチックですよね。

でも果たして、返事はOKだったんでしょうか。。 catface

応援ありがとうございます!にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

#8 ローズゼラニウムとラベンダーの石けん & 本日のこと

大好きなラベンダーとローズゼラニウムを使った石けんが出来上がりました。

ラベンダーは人によって好き嫌いが分かれる香りのようですが、精油の中でも数少ない、肌に直接塗っても安全と言う点と、何とも言えない至福感をもたらしてくれるあの香りがたまらなく好きですheart01

カットから3週間ほど経ちますが、まだ真ん中の方がかなり柔らかいです。いつかはちゃんと硬くなってくれるんかな。。

30jan092_1

オリーブオイル 114g、パームオイル 70g、キャスターオイル 200g、マカデミアオイル 200g、シアバター 60g、SF:ホホバ 56g、 水分:30% OP:ラベンダーEO、ローズゼラニウムEO、ピンククレイ

今日は日本語授業の日でした。その前にせっかくなんでシティをぶらぶら歩きました。

暑かった、でも心地よい暑さ。

シドニーのど真ん中、マーティンプレイス。 雲ひとつない、快晴sun

30jan091_1

今日のBとの日本語授業のトピックは、"Introduce yourself"と、"Introduce someone to someone"でした。Bはのみこみが早く、これで日本の本社からお客さんが来ても、自己紹介はもう大丈夫(!?)

途中、蚊に足を噛まれて、二人で蚊と格闘しながらも無事時間内にトピックを終えました。

ホッconfident

応援ありがとうございます。にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

猛暑さん、シドニーには来ないでね

今日はどのニュースを見ても、ほとんどVictoria州(メルボルンがある)とSouth Australia州(アデレードがある)の「猛暑」をTopでやっていました。

何でも、47度くらいまで上がった所もあるとか。sunsun

そう言えばかなり昔、Western Australia州のPort Headlandという街で私も50度近い気温を経験したことがあります。

当時ワーホリで友達とおんぼろ車でパース→ダーウィン→パースと旅行していた時のことです。体が焦げる、言葉には表せない暑さだったのを覚えています。

その暑さの中、今メルボルンでテニスのオーストラリアオープンが開かれていますが、お昼間にプレーしている選手の辛そうな事。。。今(PM9時)もテレビでテニスやってますが、気温はまだ37.6度あるそうです。(ほんとかな。。?)

ちなみにシドニーは今日は30度くらいでした。。今現在は24度と過ごしやすいです。

メルボルンやアデレードの暑さがこっちに来ない事を願っています。。来ないで~(゚ー゚;

応援ありがとうございますにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

日本からの宅急便

そろそろ1ヶ月の熟成期間も終わり、使える石けんが出来上がってきました。

現在、在庫は大小合わせて100個くらい。当然、相方と二人ではこんなに使い切れません。

石けんを作り始めた時から、いつかは家族や友人に配ろうと思い、かわいいラッピング用品をずーっと探してたのですが、残念ながらこちらには私が求めるものが全然ないんですcrying

文房具屋、クラフトショップ、本屋、News Agency、ウェブサイトととことん探したんですが、うそやろ~って言いたくなるほど全くありません!(゚□゚(゚□゚)

ちょっとかわいいかなーって思うのがあったとしても、値段がめちゃ高い!

そう、ここオーストラリアは文房具や紙類が非常に高く、種類も少ないし、いけてないのがほとんど。(参考までに;↑のちょっとかわいかったA4サイズの紙x10枚入りで1200円くらい。ティッシュペーパー1箱で200円くらいします。ものにもよるケド。)

それでもかろうじて、ディスカウントショップで茶色のクラフト用紙やレースペーパーは比較的安く売っていたので買っておきました。

そんな時、ネットで日本のラッピング用品や石けん用雑貨を扱うショップを見ていました。やはり、さすが日本ですね。種類、値段、かわいさ、言う事なし!happy01 早速あれもこれもと注文してしまいました。

母にそれらをこっちに送ってくれるようお願いし、今日、その小包が届いたんです。母に感謝heart04

Parcel_1_2

ざっと、石けんに使うキティちゃんシリコンモールドとスタンプ、OPP袋、ギフトシール、和紙、ペーパーラフィア、クラフト用はさみ、ラッピング用タイ、プリンタラベル、石けん用カラーパウダー&ハーブパウダー、化粧品 などなど。

これで、ラッピング準備万端~~shine あ、でもその前に、ラッピングの勉強しないとbleah

<参考までに>

ラッピング倶楽部 http://www.rakuten.co.jp/wrapping/index.html (お勧めです。種類豊富&注文の次の日には商品が届いていました。)

Monday Moon http://www.rakuten.ne.jp/gold/mmoon/ (ソーパーさんなら知る人ぞ知るこのお店。5g単位で買える商品は便利です。)

応援して下さっている方、ありがとうございます~にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

今日は祝日 「 Australia Day 」

1月26日の今日、オーストラリアは ”Australia Day”という祝日です。

1788年、イギリスのCaptain Arthur Phillip と囚人を乗せた艦隊が、シドニー・コーヴに上陸したのを記念した祝日。これがイギリスによるオーストラリア植民地化の始まりとなりました。

そのためオーストラリア原住民・アボリジニの人々の中には今日の祝日を”Invasion Day (侵略の日)”と呼ぶ人もいるようです。

さて、せっかくの祝日、シティのHyde Parkで催しがあると聞いてさっそく相方と行ってきました。曇りcloud、気温は27度ほどと暑すぎず、まずまずの外出日和。

Ad1_1

国旗を持った人や、国旗のついたTシャツや帽子を身に着けている人を多く見かけました。(写真にはあまり写ってないですね。。)

Ad3_1

Ad4_1

こんなかわいらしい車までcar

Ad2_1

でも正直、この国ではガイジンである私から見て、この祝日はオーストラリア人にとっては祝うべき事かもしれませんが、もともとこの地に住んでいたアボリジニの人の事を考えると、こんなに盛大に祝ってもいいものかと複雑に思いますね。

応援して下さっている方、ありがとうございます!にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

この気温差は一体。。。

今日の気温はSydneyのシティで41度を記録したそうです。

そう、私が経験したシドニーの夏で一番暑かった日です。いつもの暑さなら、湿気がない分日本の夏の方が暑いと感じますが、今日の暑さはさすがにまいりました(;´д`)

ドライヤーの熱風をずーっと全身に浴びている、といった感じでしょうか。。。

ところが、日が暮れるにつれ、気温がだんだんと下がり、今現在で20度のようです。日中とは20度も違うなんて、驚きです。

今日は友人の家に夕食に招待されて行ったのですが、行きは暑い暑いともがきながら、そして帰りは肌寒さを感じながら帰ってきました。ちょっと不思議な体験でした。

今日の夜は暑さから開放され、ぐっすりと眠れそうです。nightsleepy

応援して下さっている方、ありがとうございます。にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

プレッシャー

先日ブログでちょっとふれたベトナム人Bに日本語を教える話ですが、今日ついに第一回目の授業を終えました。

あー、緊張したー (゚ー゚;

夕方6時から1時間の予定でしたが、Bが仕事でちょっと遅れて6時10分に到着。場所はシティにあるカフェで、7時に閉まると聞いていたので実質50分の授業でした。

記念すべき第一回目の授業shine それは私にとって初めての授業であり、Bにとっても初めて受ける日本語の授業でした。

その内容は、①日本語の構成、②日本語のサウンド、③発音練習 ④今日のボキャブラリー など。

まずは音に慣れることが一番重要かなと思い、これでもか、と言う位私の後に続いてリピートさせ、半分以上は「あいうえお・・・・・」の発音の練習に費やしました。最後の方、Bの顔に「もうええんちゃうの」って表情が。。笑

授業の後、「これは1ヶ月分の授業料。ありがとう」と言ってBから封筒を手渡されました。初めての生徒ということもあり最初は無料でするつもりだったから、いくらもらっても私は嬉しかったし、その場で開けるのは失礼かと思い、封を開けずに授業はお開きとなりました。

そして帰りの電車の中で私はeyeびっくり~~。なんと、私が考えていた金額の倍以上の金額がsign03 こ、これはもらい過ぎちゃうの? 来週もう一度Bにこれは2か月分にしようって言うべきか否か。。。

いずれにせよBが私の授業に今後満足してくれるよう、しっかりせねばpunch

応援して下さっている方、ありがとうございますにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

彼のお皿の洗い方にカルチャーショック!

オーストラリアやニュージーランドでホームステイしたことのある方、オージーやキウィのパートナーがいる方、彼らのお皿の洗い方に戸惑った経験はありませんか?

私もその一人です。

我が家では料理をしなかった方がお皿を洗うルールなんで、私が料理した日は相方が洗ってくれるんですが、その洗い方に異議ありsign03なんですよね。

キッチンシンクにまず洗剤を入れ、そこに勢いよくお湯を入れて泡立てます。そこでお皿をスポンジでちゃっちゃっと洗った後、なんと!そのまま乾かしちゃうんですね。。すすぎなし&泡もこもこのままで。。私としては、許せません~bearing

相方は「この洗剤は安全」と何の根拠もなしに言うんですが、どう見ても普通の合成洗剤やし、明らかに体に悪い~~。(友人のオージーのだんな様も同じ事を言うらしい。なんで?)

オーストラリアとNZしか知りませんが、他の国ではどうなんでしょうか?

もっぱら私は日本に帰るたびに持ってくる「無添加の台所用固形石けん」たるものを使います。でも相方の洗い方にこの固形石けんは適さないので、ずっと4年間目をつぶって我慢してきました。。

そんな中、最近日本人ソーパーさんのブログなどを見ていたら、廃油と苛性ソーダでキッチンリキッドソープが作れるブログを何個か発見。通常、リキッドソープは苛性カリで作るらしいんですが、どこに売ってるのかも分からず、探すのも面倒なのでスルーしてきました。今回、苛性ソーダでできるということプラス、経済的&環境にも良いので、早速作りましたよ。

材料: 廃油160g、ココナッツオイル40g、水60g、苛性ソーダ28g、ウオッカ12g

苛性ソーダ水とオイルを40度くらいに合わせ、ペットボトルに入れてシェイク。↓写真くらいの色になったら(1分以内でした)、ウオッカを入れる。再度シェイクし、中身が動かなくなったらシェイク終了。

Liquid1_1

あとはペットボトルを50度くらいに保つようにして24時間保温します。私はゆたんぽと一緒に毛布にぐるぐるに包みました。↓が24時間後です。

Liquid5_1

Liquid6_1

そして、このソープを熱湯で溶かし中↓。その後、透明なリキッドソープができました。香り付けでレモンの精油を加えました。あわ立ち、使い心地、香り、言う事なしーheart04

Liquid7_1

Liquid8_1

安価、簡単、そして何より安心して使えるので、ずっと使っていけそうです。これで相方にも合成洗剤ではなく、天然リキッドソープでお皿を洗ってもらえます。めでたし、めでたしhappy01

応援して下さってる方、ありがとうございます~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

#5 ぶさいく シナモンケーキ石けん

このネーミングどーよ?って感じですけどネ。。gawk

丸ちゃんをもう1つくらい入れたほうが、ぶさいくにならずに仕上がったでしょうか。。? 

あと1週間ほどで解禁日を迎えますが、ずっとアップするのを忘れてました(゚ー゚;

贅沢なオイルをふんだんに使い、パームフリーでお肌に優しくしてくれることを願って作った石けんちゃんです。

Cinnamoncake_1

♪ぶさいく シナモンケーキ石けん

  • オリーブオイル300g、ヘーゼルナッツオイル150g、アボカドオイル100g、シアバター10g、ココナッツオイル140g、ステアリン酸42g
  • ディスカウント10%
  • 水分量28%
  • OP:シナモンパウダー
  • (白部)オリーブオイル100%

応援して下さっている方、ありがとうございます~にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

日本語を教える事になりました

先週、元同僚のベトナム人Bからメールが来て、日本語を教えて欲しいと言われました。

日系の会社なのでてっきり仕事で必要になったのかと思いましたが、どうもそうではなく、「もちろん仕事でも使えたらいいがとりあえずは日常会話を極めたい」のだそう。

去年8月で前職を辞め、その後日本語教師養成講座たるものを受講しましたが、もうずい分前の事で、習った事を復習して生徒を見つけよう!とずーっと思いながらもついつい石けん作りに走ってしまって。。。うぅー、言い訳(^-^;

そんな時に舞い込んできたこの話。金曜日にランチをしてどんな授業にしたいか、どこでしたいか、時間、費用などを話し合いました。

Bはもうすでに母語のベトナム語はもちろん、英語、広東語をあやつるマルチリンガルです。(本人は広東語は全然!なんて言ってるけど、香港人の同僚と広東語で話してるのを聞いた時かなりべらべらに聞こえましたケド。。)

Bによるとベトナムの実家はあまり裕福なほうではなく、子供の頃は道でキャンディを売っていたそう。そんなBが奨学金をもらって大学を卒業、その間、ビジネスのDegreeを取得、英語・広東語の習得、専門とは異なるIT業界への就職、そしてオーストラリアへの移住。私からは想像できないすごい努力をしてきたのだと思う。

はじめ私は最初の生徒ということもあり、私も色々学ばせてもらうつもりだったので授業料はいらないと言ったんですが、Bは「無料ならやらない。真剣に習いたいから払うものは払う」と断固として譲らなかったので、結局お金をもらうことになりました。

Bの学びたいという姿勢は本気です。私もお金をもらう以上はプロですから、なーなーにならずにBの要望に応えられるよう真剣にいきたいと思います。

でも!おまけで大阪弁も教えようと密かに企んでまーすbleah

応援して下さっている方、ありがとうございます!にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

週末ショッピング & #12 ラベンダーマルセイユ石けんの仕込み

<ショッピング編>

今日は相方と近所のショッピングセンターで買い物です。 天気もよく、気温も高すぎず、絶好の外出日和!!happy01

行く途中車から見えたクリスマスツリー。いまだに飾ってあるところがオーストラリアらしい。 笑

18jan091_1

オープンしてすぐだったので、あまり人は多くありません。ちょっと遅く行くともういっぱいで、パーキングがなかなか見つからないので我々はいつも早く行くんです。(以前パーキング見つけるのに30分以上かかったことがありました)

19jan09shoppingcentre_1

そして、今日ゲットした物はこれです~。 米ぬかshineshine 日本に比べてかなり高かったんですけど(500gで700円ほど)、品質もよさそうだし、買っちゃいました。よしっ、これでまた石けん仕込むぞsign01

18jan09_ricebran_1

<マルセイユ石けん編>

昨晩、マルセイユ石けんを仕込みました。オーストラリアに来てから初めてのマルセイユです。大好きなラベンダー精油をたっぷりと使用heart04 ラベンダーの香りは本当に素晴らしい。

夜にぐるぐるは久々でした。

テーブルがちらかってますねぇ。。。(´д`)

19jan09process_1

寝る前には型入れを終えたかったので、トレースを早めるためにステアリン酸を入れました。30分でこんな感じになりましたよ。

19jan09trace_1

だめなのは分かってるんですbearing。。。でも、どうしてもジェル化を避けたかったので冷蔵庫に入れて一晩寝かせてみました。すると。。。一応、色も白くなり、ちゃんと固まってくれました。以前冷蔵庫に6時間ほど入れて出した後、ジェル化してしまった事があったので、もう少し冷蔵庫で様子を見ようと思います。

19jan09soapmould_1

いつも応援して下さっている方、ありがとうございます~にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

#11 ピンクグレープフルーツ&ラベンダーの米ぬか油石けん

以前から気になっていた、近所のスーパーで見つけたRice Bran Oil。ついにゲットしました~~

初めての購入で知らなかったんですが、米ぬか油って安いんですね~。500mlで280円ほどでした。これなら、気兼ねなくバンバン石けんを仕込めそうです(*^ω^*)ノ彡

Ricebran1_1_3 

前田京子さんが著書でおっしゃっていたように、トレースはかなり早くできました。40分くらいでこんな感じです。(ちょっと見えにくい。。)

Ricebran2_1

そして、出来上がりがこれです。硬さもなかなかで、カットは型出しと同日にできました。今回色付けはなし。オプションでピンクグレープフルーツとラベンダーの精油を入れました。この2つがマッチして、何とも言えないいい香りです。ずっと石けんに香りが残ってくれるといいのですが、そうは行かないんでしょうね。。weep

それと、めちゃ久々に、ジェル化しなかったんです!!木製モールドではなく、牛乳パックを使ったからでしょうか。気温もこれを作った日は少し涼しかったです。やっぱり私はジェル化しない石けんが好きです。

Ricebran3_1

♪ピンクグレープフルーツ&ラベンダーの米ぬか油石けん

  • 米ぬか油 325g、ココナッツ油100g、パーム油 75g
  • 苛性ソーダ68g(Discount 8%)
  • 精製水235g(32%)
  • Option: ピンクグレープフルーツEO、ラベンダーEO
  • トレースまでの時間:40分

いつも応援してくださってる方、ありがとうございます!にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

貴重な純和菓子をゲット!?

いやぁ、今日はほんまに暑かったです!sun 40度くらいあったのではないでしょうか。

せっけんを仕込もうと思いましたが、この暑さでジェル化するのは予想できたので、今日はおあずけですweep

わが家にはエアコンがないので、窓をしめきって熱が中に入ってこないようにして、暑さ対策。真夏にエアコンなしで窓を閉め切るなんて、日本で考えられませんが、シドニーでは家の中に入ってしまえば涼しいんですよね~。(家にもよるか。。?)

さて、私が暑さでもがいている中、仕事中の相方からTELがありました。なんと、会社の同僚が、私に和菓子をくれたのだそう。しかも正真正銘の日本製!

相方曰く、「箱入りで、箱には平仮名で”おもち”と、あと漢字も書いてある。緑とピンクとセサミで中がちょっと黒っぽいスイーツ」らしい。緑→よもぎもち  ピンク→桜もち 中が黒っぽい→つぶあん と予想。意外なところで和菓子、それも日本製のをゲットできるなんて~heart04

「ちょっと、それ今日絶対忘れずに持って帰ってきてよ!」と念を押した私bleah

そして、待ちに待った相方が帰宅。私は駆け寄り、箱をゲット!

あ、あれ~?。。。これ、日本のおもちと違うやん~~

よく見ると、台湾製の日本のおもち似のスイーツじゃありませんか!!

Mochi1_1_2

Mochi3_1_2

平仮名が読める相方は、てっきり日本製のだと思ったようでした。私も、期待し過ぎでしたね。。

確かに、見た目は日本のおもちと何ら変わりません。ちょっと食べましたが、味は微妙でしたcoldsweats01

応援してくださっている方、ありがとうございますにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

#9 レモンマートル&ほうれん草石けん

みかけはちょっとブサイクな, ♪レモンマートル&ほうれん草石けん ができました。

手作りなので、愛嬌、愛嬌coldsweats01

緑色を出したくて、前田京子さんの本を参考に、ほうれん草をミキサーにかけて絞った汁を精製水変わりに使いました。はじめはきれいなグリーンだったんですが、だんだんとカーキー&茶色っぽく変わってきています。ほうれん草に含まれるクロロフィルは精油の香りを消してしまうことがあると何かで読んだことがあるので、心持ち多めにレモンマートルの精油を投入。。

Lemonmyrtle_1_4

♪レモンマートル&ほうれん草石けん 

  • ゴマ油、パーム油、ココナッツ油、キャスター油、ステアリン酸、苛性ソーダ、ほうれん草水
  • コンフェ:オリーブ油
  • レモンマートルEO、ペパーミントFO
  • 水分32%
  • ディスカウント10%
  • 解禁日 2009年2月10日

このレモンマートル精油ですが、なんて素敵な香りなんでしょうか。レモンよりももっとクリアですっきりした感じ。石けんの香りはまだしっかり残っています。この香り、完全にはまってしまいました(o^-^o)

オーストラリア原産のようですね。ちょっとだけ調べてみました。

Lemonmyrtlepic

Lemon Myrtle 

  • 学名:Backhousia citriodora  
  • 科名:フトモモ科
  • 原産地:オーストラリアクイーンズランド州の多雨林
  • 特性:抗菌作用、抗真菌作用、沈静作用、高揚作用

特に抗菌作用、抗真菌作用に関しては、同じオーストラリア原産で同じフトモモ科のティートリーやユーカリよりも作用が強いようです。

この香りと特性を考えると、「特に石けん、ローションやシャンプーといったヘルスケア商品に良く使われる材料」というのが理解できますね。

(抜粋先:http://allaboutlemonmyrtle.com/cat1/ http://en.wikipedia.org/wiki/Lemon_Myrtle http://www.lemonmyrtleessentials.com/ ですが、もし間違いがあれば教えてください)

いつも応援してくださっている方、ありがとうございます。にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

ほんまに、オーストラリアという国って。。。

今日むかつく事がありましたangry

その1.石けんの材料を買いにいつも利用する卸問屋に行きました。土曜日なのでネットで開いてるかどうかチェックして、Sat. 10th Janは確かに開いてると確認。車走らせ20分、到着。入り口には張り紙が。「CLOSED」。その張り紙の横にはカレンダーがあり、営業日には白、休業日には黄色のシールが貼ってありました。見ると、今日のところには白(営業日)のシールが。。。

その2.久々にピザを食べようと、まずは電話注文してからピックアップに行きました。お店はもうすでに混んでいて、10分くらい待ってもなかなかserveされなかったのでピックアップに来たと言うと、店員さんは注文品を確認しに裏へ。そして戻ってきて、「オーダー受信用紙が切れていたようで、お客さんの電話での注文は通ってない。あと10分待ってくれ」ということ。。そして20分後にようやくピザができあがりました。もしDeliveryだったらあのまま永遠に待たされてたの?

オーストラリアという国は、一般的に人々はおおらかでのんびりしてていい!と思われています。でも言い方を変えれば、私はLazyな人がすごく多いように思います。もちろん、全ての人じゃありませんが。4年住んで私が未だに受け入れられないのは、カスタマーサービスの超悪さ。。

今日の件もそうですが、実例として;

1.友人の給料が誤って他人の銀行口座に振り込まれていた事が発覚。彼女は銀行に行き事情を説明したが、担当者は「私がやったことではないので知らない」と謝罪の言葉もなかった。「すみませんでした」の一言も出ないの?(お金は最終的にちゃんと戻ってきたようですが。)

2.昨年11月末頃、税務署から手紙が来て「2003年度と2004年度のタックスリターン(所得税申告)をして下さい。これがFinal Notice(最終通告)です。しなければ多額の罰金が科せられる可能性があります」とのこと。。おいおい、2003年はまだオーストラリアに来てへんっちゅうねん!2004年度は学生やったので働いてないっちゅうねん!しかも最終通告って、この手紙初めて受け取るっちゅうねん!結局電話したら、本当はする必要ないけど、今システムが壊れているから訂正できないのでとりあえず書類全てに金額「0」を記入して送ってとのこと。。ここでも謝罪の言葉はありませんでした。

他にも、数え切れません。この手のお話。その点日本のカスタマーサービス、素晴らしいです。

結局いつもたどりつく答えが、「ここは日本じゃない、オーストラリア」なんですよね。受け入れないといけないのは百も承知なんですが。長くこちらにいる人は、そのうち慣れるって言うんですけど、でもやっぱり私は何年住んでも無理のような。。。crying

いつも応援して下さっている方、ありがとうございます。にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

彼が話すニュージーランド英語

私の相方はまぎれもない生粋のニュージーランド人です。彼もそれには非常に誇りを持っているようです。

そんな彼が話すニュージーランド英語。なまりや使う単語が時々聞き慣れず、会話が一時中断することが時々あります。。゜゜(´□`。)°゜。

ご存知のとおり、日本で習う英語ってアメリカの英語が主流ですよね。私も日本で英語を勉強していた時は、映画、音楽、ドラマ、ニュース、ほとんどアメリカ英語だったような気がします。売られている英語教材もほとんどアメリカ英語のが多いんじゃないでしょうか。

話を元に戻して。。。今日はほんの少しだけどあまりメジャーじゃないニュージーランド英語をご紹介しますね。(注: これらは相方との会話の中で私が拾い、独自に解釈したものなので正しい意味合いとは多少のずれがある場合がありますのでご了承下さいcoldsweats01

1.eh (アイ):  文末に付けられる事が多く、「・・・だね」「・・・だよね?」と言ったことに対して返答を期待する時に使われる。例) It's cold, eh.

2.Choice! : 「すごいね」「いいね」 Good! , Cool!, Awesome! など。。

3.Fish and Chips(発音) : 通常「フィッシュ エンド チップス」ですが、NZ人は「フェッシュ エンド チェーップス」と発音します。「i (イ)」を「エー」と言うことが多いようです。同様に数字のSix 「シックス」を「セェーックス」です。ちょっと戸惑い(*゚ー゚*)

特に1番は相方頻繁に使いまくりです。日本語でもそうですが、同じ英語なのに国によってなまりや使われる単語が違うって面白いですよね。

応援して下さっている方、ありがとうございます。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

柔道 in シドニー

相方が所属するシドニーにある柔道クラブに見学でお邪魔させてもらいました。

練習は毎週木曜日と土曜日の2回。

メンバーは今日でざっと50人くらい。日本人、韓国人、中国人、ベトナム人、オーストラリア人、NZ人、インド人、アイルランド人、タイ人 etc.. スポーツに国籍は関係ありませんねconfident

相方の師匠であるMは相方の元同僚&飲み友達。日本人の母とNZ人の父を持ち、オーストラリア代表として2004年のアテネオリンピックに出場した経歴の持ち主です。

最初はきちんと正座から始まっていました。

Judo1_1

「いち、にっ、さんっ...」「はじめ!」 掛け声はすべて日本語でした。ウォーミングアップの時順番に10まで言うんですが、ほとんどの人がちゃんと言えてました。おみごと!

Judo2_1

相方はちょっとびびりなので、練習は黒帯の人を避けて相手を見つけるそうですsmile

Judo3_1

Juso4_1

ところで、今日は昨日の暑さはどこへいったん??って言うくらい寒かった~。見学途中も隙間風がびゅんびゅん入ってきて、体が冷えきってしまったやん~crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

英語バージョン: 石けんの絵本

ふらっと立ち寄った図書館で、こんな本を見つけました。こちらで石けん関係の本を初めて見つけたので、思わず借りちゃいました。初の石けん本英語バージョン、興味津々~lovely

左はグリセリンソープが中心。右はコールドプロセスが中心。かわいい表紙です。

07jan090_1

豪快な石けんが多いかと思いきや、意外と繊細っぽい石けんも多々あり。でもやっぱり、繊細さと創造力では日本のソーパーの方が勝ちですねshineshine

07jan092_1

07jan093_1

おすし石けん?? すしブームに乗りすぎちゃうかい?

07jan094_1

専門用語バンバンです。3週間のレンタル期間があるので辞書と格闘しながら読みつくしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

ちょっと変わった隣人さん、挨拶くらいしたら!

私が住んでるフラットは、築10年程でまだ比較的新しく、駅からも近いため便利で、シドニーに住み移ってから4年間ずっと住んでいます。

今日はその隣人さんの話!隣には女性一人、男性一人が一緒に住んでいて、初めはてっきり二人はカップルかと思っていたんです。 でも、どうやら違うよう。彼女のほうが別の男性と一緒にいる所をたまたま目撃し、私のボーイフレンドなのって紹介してくれました。(こちらでは赤の他人でも一緒にアパートをシェアするのは普通です)

で、問題はもう一人の男性のほうなんですが、この人何様?ってくらい4年間今まで一度も挨拶しないんです!「こんにちわ~」ってフレンドリーに言ってみても、眼もあわさず、無視。こういう人って、きっとシャイで誰にでもこうなのか、それともAnti-Asianなのか、単に私を嫌っているのか。。

私の中では挨拶の言葉「こんにちわ」「ありがとう」「おはよう」「おやすみ」は日常生活における基本中の基本。それができない人ってどーよ?って感じです。

でも、以前相方と家を出た時、たまたま彼も外出するところで入り口でばったり遭遇しました。その時、なんと彼はかなりフレンドリーに相方に挨拶をしてくるではありませんか!笑ってるし、びっくり~sign02

相方によると、その後も何度か仕事帰りの電車で一緒になり、色々と普通に自分の話をしてきたそうです。

で、私思ったんです。彼はゲイだって。。(そういえばきゃしゃな体だし、女っぽいかも。。) 一緒に住んでいる彼女の彼氏も、彼がゲイだから男と住むことを許しているのだと。。

別にゲイを否定している訳ではありません。女に興味がなくてもいいんです。ただ挨拶は最低限のマナーでしょ? 私はこれからも会えば挨拶はするつもりですけどね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

#7 フランジュパニ石けん

年末に仕込んでおいた石けん、ようやくカットしました。大好きな♪フランジュパニ石けんです。今回初めてオプションでココナッツミルクパウダーも入れてみました。真夏とは言え、乾燥しているシドニーではやはりしっとり保湿系石けんが嬉しいものですheart01

これもやはりジェル化しました。気温が30度を超えている上、タネの温度を逃しにくい木製モールドを使っているからですかねぇ。。うーん、わかりません

最近ジェル化しない普通の(?)石けんを作れていません。まだ一度もジェル化した石けんを使ったことはありませんが、普通のよりもなめらかに仕上がるみたいなのでこれまた使うのが楽しみですhappy01

Frangipani_1_2 

♪フランジュパニ・ココナッツ

  • レッドパームオイル
  • ココナッツオイル
  • オリーブオイル
  • マカデミアナッツオイル
  • ヘーゼルナッツオイル
  • OP:ココナッツミルクパウダー、フランジュパニFO、レモングラスEO
  • 解禁日:2009年2月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

#6 陽だまり石けん

初のレッドパームオイルを使った石けんができました。

前田京子さんの本に、「必ず100%レッドパームのプレミアムを使ってください」と書かれてあったので、何件もスーパーを探したんですが、こちらでは100%ものを見つけることはできませんでしたweep

で、泣く泣く買ったのがこれです。レッドパームとキャノーラが混ざってるやつ。。大丈夫かなと思いつつ、ま、オイルだから石けんは出来るはず。。

4jan091_1_3

今回、ステアリン酸を5%入れたので(これが原因かは不明ですがcatface)、トレースがめちゃめちゃ早くできました。ほんの50回程かき混ぜただけで、すでにこんな感じでした。入れ過ぎたんかなーって思いました。色んな方のブログを見ていると、「3%~5%」とか、「5%~10%が限度」とか色々書かれているんですが、真相はいかにsign02

4jan092_1_4 

そして、ジェル化しました。型入れ時のタネの温度か、気温が高かったせいか、木製モールドのせいかは分かりません。分からないことだらけですね。もっと勉強せねば。。

4jan093_1_4

できあがりがこれです。オーストラリアの真夏にふさわしい、元気いっぱいのオレンジ色。「陽だまり」石けんと命名しました!

  4jan094_1_4

♪陽だまり石けん

  • オリーブオイル
  • キャスターオイル
  • スイートアーモンドオイル
  • レッドーパームオイル
  • ココナッツオイル
  • ステアリン酸
  • EO: レモン、スイートオレンジ
  • 解禁日:2009年2月3日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

常夏南半球から、あけおめ~

新年あけましておめでとうございます。そして、今年もよろしくお願いいたします。

2009年がやってきました。今年は私にとって色々な意味でスペシャルな年でもありますhappy01 今年が終わる時、いい年だったと言えるようにする事が私の今年の目標です。

さて、昨日大晦日は友人ご夫婦のお宅にご招待いただき、New Year's Countdownの花火を観ました。オペラハウスとハーバーブリッジを見渡せる最高のロケーションで、花火はもちろん、おいしいお食事に他の参加者の方のエンターテインメントも披露されて、とても楽しい時間が過ごせました。confident おまけに、年越しそばまでご用意いただいて。。A&Tさん、どうもありがとうございました!

本日元旦、シドニーはかなり暑いですsun 気温は35度くらい、湿度はかなり低く日本の夏とはまた違う暑さです。。ご存知の方も多いと思いますが、こちらの紫外線の強さは日本の4倍から6倍あるとかで、外出時に傘は必須です。それでも現地の人は日光をあえて好み、ビーチでは日焼け目的に寝転ぶ人が多いです。皮膚がん死亡率が多いこの国、いくら日焼け止めをぬっているからといってそれでも肌を日光にさらすのを好むこの国の人を、いまだ理解できません!

常夏シドニーの元旦の風景です。ビーチでゆっくりしたり、BBQを楽しむ人が多かったです。

Syd1jan091_2

Syd1jan092 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »