« 柔道 in シドニー | トップページ | ほんまに、オーストラリアという国って。。。 »

2009年1月 9日 (金)

彼が話すニュージーランド英語

私の相方はまぎれもない生粋のニュージーランド人です。彼もそれには非常に誇りを持っているようです。

そんな彼が話すニュージーランド英語。なまりや使う単語が時々聞き慣れず、会話が一時中断することが時々あります。。゜゜(´□`。)°゜。

ご存知のとおり、日本で習う英語ってアメリカの英語が主流ですよね。私も日本で英語を勉強していた時は、映画、音楽、ドラマ、ニュース、ほとんどアメリカ英語だったような気がします。売られている英語教材もほとんどアメリカ英語のが多いんじゃないでしょうか。

話を元に戻して。。。今日はほんの少しだけどあまりメジャーじゃないニュージーランド英語をご紹介しますね。(注: これらは相方との会話の中で私が拾い、独自に解釈したものなので正しい意味合いとは多少のずれがある場合がありますのでご了承下さいcoldsweats01

1.eh (アイ):  文末に付けられる事が多く、「・・・だね」「・・・だよね?」と言ったことに対して返答を期待する時に使われる。例) It's cold, eh.

2.Choice! : 「すごいね」「いいね」 Good! , Cool!, Awesome! など。。

3.Fish and Chips(発音) : 通常「フィッシュ エンド チップス」ですが、NZ人は「フェッシュ エンド チェーップス」と発音します。「i (イ)」を「エー」と言うことが多いようです。同様に数字のSix 「シックス」を「セェーックス」です。ちょっと戸惑い(*゚ー゚*)

特に1番は相方頻繁に使いまくりです。日本語でもそうですが、同じ英語なのに国によってなまりや使われる単語が違うって面白いですよね。

応援して下さっている方、ありがとうございます。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

|

« 柔道 in シドニー | トップページ | ほんまに、オーストラリアという国って。。。 »

英語関連」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
"eh"はクイーンズランダーの象徴と思ってました(笑)
シドニーではあまり聞かないかも知れませんが、QLDではこれなしには会話は成り立たない(少々誇張あり)

Kiwiは何と言っても母音の発音ですね。
ティン オクロックと言われて、10時ですよねと聞き直したり、ラフティングでリフト アンド ライトと言われて、櫂を持ち上げるのかと思ったりしたのを今も覚えています。

投稿: tripleD | 2009年1月10日 (土) 08時09分

tripleDさん、コメントありがとうございます。
QLDでも"アイ"言うんですね!
知らなかったです~(゚o゚)
一度クイーンズランダーとKiwiの会話、聞いてみたいです。アイアイ連発で面白いかもしれませんねhappy01

投稿: Piko | 2009年1月10日 (土) 15時34分

はじめまして^∀^
オーストラリアいいですね!!
私は英語が好きで
海外生活憧れてます(∀)
更新頑張って下さい!!

投稿: 和美 | 2009年1月11日 (日) 13時44分

和美さん、初めまして。コメントありがとうございます。海外生活の夢が実現するといいですね。そう思うと英語の学習も気合punchが入るんじゃないかと思います。
更新、頑張ります(なるべく 笑)。
ありがとうございますhappy01

投稿: Piko | 2009年1月12日 (月) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140023/26962683

この記事へのトラックバック一覧です: 彼が話すニュージーランド英語:

« 柔道 in シドニー | トップページ | ほんまに、オーストラリアという国って。。。 »