« #5 ぶさいく シナモンケーキ石けん | トップページ | プレッシャー »

2009年1月21日 (水)

彼のお皿の洗い方にカルチャーショック!

オーストラリアやニュージーランドでホームステイしたことのある方、オージーやキウィのパートナーがいる方、彼らのお皿の洗い方に戸惑った経験はありませんか?

私もその一人です。

我が家では料理をしなかった方がお皿を洗うルールなんで、私が料理した日は相方が洗ってくれるんですが、その洗い方に異議ありsign03なんですよね。

キッチンシンクにまず洗剤を入れ、そこに勢いよくお湯を入れて泡立てます。そこでお皿をスポンジでちゃっちゃっと洗った後、なんと!そのまま乾かしちゃうんですね。。すすぎなし&泡もこもこのままで。。私としては、許せません~bearing

相方は「この洗剤は安全」と何の根拠もなしに言うんですが、どう見ても普通の合成洗剤やし、明らかに体に悪い~~。(友人のオージーのだんな様も同じ事を言うらしい。なんで?)

オーストラリアとNZしか知りませんが、他の国ではどうなんでしょうか?

もっぱら私は日本に帰るたびに持ってくる「無添加の台所用固形石けん」たるものを使います。でも相方の洗い方にこの固形石けんは適さないので、ずっと4年間目をつぶって我慢してきました。。

そんな中、最近日本人ソーパーさんのブログなどを見ていたら、廃油と苛性ソーダでキッチンリキッドソープが作れるブログを何個か発見。通常、リキッドソープは苛性カリで作るらしいんですが、どこに売ってるのかも分からず、探すのも面倒なのでスルーしてきました。今回、苛性ソーダでできるということプラス、経済的&環境にも良いので、早速作りましたよ。

材料: 廃油160g、ココナッツオイル40g、水60g、苛性ソーダ28g、ウオッカ12g

苛性ソーダ水とオイルを40度くらいに合わせ、ペットボトルに入れてシェイク。↓写真くらいの色になったら(1分以内でした)、ウオッカを入れる。再度シェイクし、中身が動かなくなったらシェイク終了。

Liquid1_1

あとはペットボトルを50度くらいに保つようにして24時間保温します。私はゆたんぽと一緒に毛布にぐるぐるに包みました。↓が24時間後です。

Liquid5_1

Liquid6_1

そして、このソープを熱湯で溶かし中↓。その後、透明なリキッドソープができました。香り付けでレモンの精油を加えました。あわ立ち、使い心地、香り、言う事なしーheart04

Liquid7_1

Liquid8_1

安価、簡単、そして何より安心して使えるので、ずっと使っていけそうです。これで相方にも合成洗剤ではなく、天然リキッドソープでお皿を洗ってもらえます。めでたし、めでたしhappy01

応援して下さってる方、ありがとうございます~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

|

« #5 ぶさいく シナモンケーキ石けん | トップページ | プレッシャー »

シドニーでの生活」カテゴリの記事

コメント

はじめましてー!
お皿の洗い方、ビックリです〜。洗い流さないんですね〜。
主人と、「こんなんだってよー」なんて話しちゃいました。
ペットボトルで苛性ソーダのリキッド、丁度私も作った所だったので思わずコメントしてしまいました〜。
この作ったリキッドでも、洗い流さないのでしょうか?

投稿: まころん | 2009年1月21日 (水) 20時59分

名前・・・わかるでしょう(笑)

あの食器の洗い方はびっくりするよね~。
カナダはどうだったっけ?って思い出したら、
DishWasherを使うのよね。
でも、鍋とかパンとかは手洗いだったけど、ちゃんと
ゆすいでいたと思う・・・

もしやオセアニア限定???の洗い方とか?

ほんと他の国ではどうなんだろね~。

投稿: れ | 2009年1月22日 (木) 01時54分

まころん様、

初めまして。コメントありがとうございました。
まころんさんのブログ、たまに拝見してます!

手作りリキッドソープいいですね。はまってしまいました。

相方はまだ1回しか使っていませんが、相変わらず洗い流してませんでした。笑 でも少なくとも合成洗剤よりは体に安全なので、安心です(*^-^)

投稿: Piko | 2009年1月22日 (木) 11時22分

おおっ、れ○○!!

やっぱりオセアニア限定かー。
水を節約できるから雨の少ないオーストラリアは理解できるんやけどね。なぜにNZまでか。。

オースねたはあの頃を思い出すね。

投稿: Piko | 2009年1月22日 (木) 11時39分

リキッドソープ作ってみたい1つだったんです\(^o^)/
50℃に保つのがちょっと難しそうですね・・・
熱湯に溶かしたら、そのまま液状で保たれているものなのですか??
それとも使うたびに熱湯で溶かすんですか??
質問ばっかりでごめんなさ~い(+_+)

投稿: melissa | 2009年1月23日 (金) 00時50分

はじめまして

ちょっと気になっていたのは
某NY育ちのシンガーソングライターが
ビデオクリップの中でお皿を洗っていたのですが
泡がついたまま・・・・・。

オージーだけじゃなくアメリカもそうなのかも。

石鹸、私も作ってみたいなぁ。

投稿: ぽぽこ | 2009年1月23日 (金) 17時50分

melissa様、

初めに比べて色がちょっと濁ってきましたが、一応液状で保たれていますcoldsweats01
なので、使うたびに溶かす必要はないと思いまーす。

melissaさんも是非作ってみてください!もう市販のリキッド洗剤は使えなくなると思いますよ!

投稿: Piko | 2009年1月23日 (金) 22時11分

ぽぽこ様、

初めまして。コメントありがとうございます。

アメリカまでも、そうなんですね。。
食器洗剤のことまで気にするのって、日本人だけなのでしょうかね。。
全ての人が気に留める課題であって欲しいのですが。。

手作り石けん、楽しいですよ!!ぽぽこさんもお試しください(o^-^o)

投稿: Piko | 2009年1月23日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140023/27347852

この記事へのトラックバック一覧です: 彼のお皿の洗い方にカルチャーショック!:

« #5 ぶさいく シナモンケーキ石けん | トップページ | プレッシャー »