« 彼が話すニュージーランド英語 | トップページ | #9 レモンマートル&ほうれん草石けん »

2009年1月10日 (土)

ほんまに、オーストラリアという国って。。。

今日むかつく事がありましたangry

その1.石けんの材料を買いにいつも利用する卸問屋に行きました。土曜日なのでネットで開いてるかどうかチェックして、Sat. 10th Janは確かに開いてると確認。車走らせ20分、到着。入り口には張り紙が。「CLOSED」。その張り紙の横にはカレンダーがあり、営業日には白、休業日には黄色のシールが貼ってありました。見ると、今日のところには白(営業日)のシールが。。。

その2.久々にピザを食べようと、まずは電話注文してからピックアップに行きました。お店はもうすでに混んでいて、10分くらい待ってもなかなかserveされなかったのでピックアップに来たと言うと、店員さんは注文品を確認しに裏へ。そして戻ってきて、「オーダー受信用紙が切れていたようで、お客さんの電話での注文は通ってない。あと10分待ってくれ」ということ。。そして20分後にようやくピザができあがりました。もしDeliveryだったらあのまま永遠に待たされてたの?

オーストラリアという国は、一般的に人々はおおらかでのんびりしてていい!と思われています。でも言い方を変えれば、私はLazyな人がすごく多いように思います。もちろん、全ての人じゃありませんが。4年住んで私が未だに受け入れられないのは、カスタマーサービスの超悪さ。。

今日の件もそうですが、実例として;

1.友人の給料が誤って他人の銀行口座に振り込まれていた事が発覚。彼女は銀行に行き事情を説明したが、担当者は「私がやったことではないので知らない」と謝罪の言葉もなかった。「すみませんでした」の一言も出ないの?(お金は最終的にちゃんと戻ってきたようですが。)

2.昨年11月末頃、税務署から手紙が来て「2003年度と2004年度のタックスリターン(所得税申告)をして下さい。これがFinal Notice(最終通告)です。しなければ多額の罰金が科せられる可能性があります」とのこと。。おいおい、2003年はまだオーストラリアに来てへんっちゅうねん!2004年度は学生やったので働いてないっちゅうねん!しかも最終通告って、この手紙初めて受け取るっちゅうねん!結局電話したら、本当はする必要ないけど、今システムが壊れているから訂正できないのでとりあえず書類全てに金額「0」を記入して送ってとのこと。。ここでも謝罪の言葉はありませんでした。

他にも、数え切れません。この手のお話。その点日本のカスタマーサービス、素晴らしいです。

結局いつもたどりつく答えが、「ここは日本じゃない、オーストラリア」なんですよね。受け入れないといけないのは百も承知なんですが。長くこちらにいる人は、そのうち慣れるって言うんですけど、でもやっぱり私は何年住んでも無理のような。。。crying

いつも応援して下さっている方、ありがとうございます。にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 彼が話すニュージーランド英語 | トップページ | #9 レモンマートル&ほうれん草石けん »

Australia関連」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(^^)
ブログ村からお邪魔させて頂いています。
2年前にパースに滞在していたことがあります♪
シドニーは行ったことがないのですが、
パースより、はるかに都会なんでしょうね☆
オーストラリア、少しルーズですよね 笑
でも、そんなオーストラリア大好きです!!
最近、わたしも手作り石けんに興味があり、
今、材料待ちです♪(実は手作り石けんのランキングから来ました)
シドニーから、素敵な石けん情報を楽しみにしています!!

投稿: melissa | 2009年1月10日 (土) 22時16分

Melissaさんコメントありがとうございます!そうなんですね。パースにいらっしゃったんですね。実は私もかなり前ワーホリで数ヶ月パースにいました。個人的にはシドニーより好きです。
石けん作りお互い頑張りましょうねhappy01

投稿: Piko | 2009年1月11日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140023/26995328

この記事へのトラックバック一覧です: ほんまに、オーストラリアという国って。。。:

« 彼が話すニュージーランド英語 | トップページ | #9 レモンマートル&ほうれん草石けん »