« 今晩シドニーへ向けて出発 | トップページ | 素敵な海の街、La Perouse »

2009年7月31日 (金)

心機一転 Sydney生活再開!

昨日のお昼ごろ、Sydneyに無事到着しましたairplane

大切なイベントが午後からあったため、会社へタクシーで直行。 何とか間に合いました。 

長いフライトの後はいつもならぐたぐたに疲れているところですが、不思議に昨日は結構元気だったんです。 

気力で乗り切り、午後8時ごろ帰宅。 しかしやはり老体にはきつかった。。crying

私が日本にいる間、忙しいのに私の仕事を手伝ってくれていた同僚に今回だけは頭が上がりません。 ほんまにありがたかったです。。wink

おばが亡くなっても、以前と同じように時間は過ぎていきます。

実は生前おばが私に教えてくれた言葉があるんです。

私の中だけに置いておきたいのでここには書きませんが、95年生きた人生で彼女が学んだ格言です。すごく重みを感じます。

これからまた平凡で忙しい日々が始まります。

おばがくれた言葉を胸に刻みながら心機一転頑張ろう。punch

応援ありがとうございます!にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 今晩シドニーへ向けて出発 | トップページ | 素敵な海の街、La Perouse »

シドニーでの生活」カテゴリの記事

コメント

いろいろと大変でしたね。。。
シドニーに着いてすぐお仕事だったとのこと
お疲れ様でした。
きっと叔母様も空からPikoさんの頑張る姿を
見ておられるのでしょうね。
 

投稿: Joey | 2009年7月31日 (金) 22時43分

Joeyさん、

ありがとうございます。

おばが空から見守ってくれているのは感じています♪
それにしても、ここ数日間はほんとうに辛かった~
週末は相方とゆっくり過ごします。

投稿: Piko | 2009年8月 1日 (土) 12時34分

Pikoさん、お帰りなさい~!!
帰りを待っていましたよweepへへ・・
大切なイベントも無事に終わって本当に良かったですね。

生きていると大変なことも多いけれど、いろんな人に支えられていますよね。きっとおば様もPikoさんをこれからもずっと見守っていてくれていると思います。

また忙しい日々が始まると思いますが、頑張ってくださいheart04

投稿: cheche | 2009年8月 1日 (土) 22時46分

叔母様の言葉、きっと深いんでしょうね。
本当に、身近な人が亡くなると、心にぽっかり穴が空いたような感じになるけど、いつの間にか時間が埋めて行くんだなって、母親が亡くなって随分経ってから気付きました。
埋まらない穴もあるけど、やっぱり生きてると、時間は普通に流れて行くしね。
忘れず、たまに思い出す事が、一番の供養になるのではないかしら。と、自分の中で勝手に思ってます。

投稿: sabaraja | 2009年8月 2日 (日) 04時06分

Checheさん、

checheさんのおっしゃる通り、ほんとうに今回日本に帰って両親や親戚と再会して、一人で生きてるんじゃないんだって実感しました。

異国に住んでいると私の場合近い存在は相方だけですから、どうしても二人で生きてる!ってばかり思ってたんですが、そうじゃないですね。

おばの死はそういう意味で色んなことを教えてくれたと思います。

投稿: Piko | 2009年8月 2日 (日) 13時43分

saba様、

saba様は若くしてお母様を亡くして苦労されてきたんやね。
今までに近い存在では祖父、祖母、叔父、わんこを亡くしたけど今回のおばの死が一番悲しかったわ。
ほんと、心にぽっかりと穴が開いたようで。。
でもsaba様が言うように時間が埋めていってくれるんやろうな。。
もちろん、おばの事を忘れる事はありえないし、そうやね、思い出す事が一番の供養やね。
温かい言葉、ありがとうね~。

投稿: Piko | 2009年8月 2日 (日) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140023/30774852

この記事へのトラックバック一覧です: 心機一転 Sydney生活再開!:

« 今晩シドニーへ向けて出発 | トップページ | 素敵な海の街、La Perouse »