« City にダイソーOpen★ | トップページ | 友人宅で至福の指圧マッサージ★ »

2012年9月29日 (土)

お客さんでも対等に接してくるオージー。。

最近会社でこんな事がありました。

会社のロゴ入り封筒の在庫がもうすぐなくなりそうだったので、業者2社に見積もりのお願いを出したんです。その2業者は会社の近くに支店があるので、封筒の現物を持って直接その支店に行きました。

まず1件目。受付にはオージーにしては珍しいものすごく愛想のいい女性。

現物を見せて数量を伝えると、見積もりはすぐにメールで折り返し送りますとの事。私はメールアドレスを伝えて気持ちよくその場を去りました。

そして2件目。1件目とは正反対に受付にはめちゃくちゃ無愛想な女性。。(`ε´)

私がお店に入ると無言で、何か用?みたいな表情を浴びせられた。。まぁこういうのはこちらでは慣れているから、1件目と同じく要件を伝えるとここでも見積もりはメールで折り返すとの事でその場を去りました。

そして数日後、2業者から見積もりがメールで届きました。

1件目の愛想の良かった女性はこのメールでもすごく丁寧で、

「Dear ●●。先日はわざわざご来店頂きありがとうございました。見積もりができましたのでご検討の方よろしくお願いします。何かございましたらいつでも連絡下さいね。」と日本語でここまで丁寧に訳せる内容でした。(日本人の感覚だとこれが普通なんですけどね。。)

そして驚いたのが2件目の無愛想さんからのメール。

Dear ●●も Hi ●●もなーんにも書かず、添付の見積もりと一緒に「Here it is」の一言!

ほんとに、これ一言だったんです。カスタマーサービス最悪のオーストラリアですが、さすがにこれには私も驚きました。この人、商品を売る気はあるのか。。?

私としては1件目の丁寧な方を選びたかったんですが、残念な事にお値段はこの無愛想さんの方が安かったのでボスに相談したところやはり経費削減、安い方で行ってくれと言われましたcrying

その後も何度かこの無愛想さんとやりとりは続きましたが、ずっと同じ調子でした。

ほんと、「お客様は神様」の精神が全く通用しない人が多いオーストラリアです。。

商品は数日後、無事に納品されました。。(゚ー゚)

|

« City にダイソーOpen★ | トップページ | 友人宅で至福の指圧マッサージ★ »

シドニーでの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140023/47251859

この記事へのトラックバック一覧です: お客さんでも対等に接してくるオージー。。:

« City にダイソーOpen★ | トップページ | 友人宅で至福の指圧マッサージ★ »