2009年8月11日 (火)

私のビザについて

今日、相方ととあるビザコンサルティングの会社へ行きました。

オーストラリアに住んでもうすぐ丸5年を迎えますが、実は私、永住権を持ってないんです。(*^-^) 

こっちに来て最初の1年半は学生ビザ。

その後は   New Zealand Family Relationship Viza というビザに切り替えました。

このビザはTemporaryで永住ビザではありません。

5年毎の更新で、仕事も制限なくできるし、TAFEや大学も現地の人と同じ料金で授業を受ける事ができます。

 

しかも、万が一相手と別れても一定の条件を満たしている限りオーストラリアにいれるというあり得ないビザです。(゚0゚)

ただし、このビザだといつまでたってもMedicareはもらえません。 これ、非常に痛いsign01  

(Medicareとは日本でいう国民健康保険のようなものです。)

さて、なぜ永住権を持っていないかに話をもどして。。。

通常、オーストラリア在住のNZパスポート保持者はパートナーを永住者としてスポンサーすることができます。

ただし、2001年2月26日以前にオーストラリアに到着したNZ人のみにあてはまり、この日付以降に来たNZ人はこれにあてはまりません。

簡単に言うと、AUSにいるNZ人は次の2カテゴリーに分かれます。

1.2001年2月26日以前に来たNZ人 

→ 自動的にオーストラリア永住権が付与される                           パートナーを永住者としてスポンサーできる。

2.2001年2月26日以降に来たNZ人 

→ The Special Category Visaというビザが付与される。永住権は付与されない。パートナーを永住者としてスポンサーできない。

つまり、NZ人でも永住権がないとパートナーをスポンサーできないんです。

(*永住権がなくてもNZ人はオーストラリアに好きなだけ住み、制限なしで働く事はできますよ。)

相方は見事に2番に該当。 あと半年早く来ていたら永住権付与されてたのに!

なので、相方は私を永住者としてスポンサーできません。crying

私は日本では短大しか出ていないし、シドニーの専門学校でDiplomaを取りましたが、その職業はポイントも低く、ポイント不足で永住権申請は不可能です。

なので自分の力では何もできません。crying

今日会ったコンサルタントの人は親日家の親切なオージーおじさんでした。

何とか永住権を申請できそうなアドバイスをもらえたので、今後に期待です。

取りたいなぁ、永住権。。。

応援ありがとうございます!  →  にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)